競争をやめる~カラダを早く治すヒケツ~

競争

競争をやめる

勉強、仕事など競争する場面は今までいっぱいあったと思います。

その中で、自主的に競争してきたことは、どのくらいあったでしょうか?

もしかしたら、競争せざるを得ない状況で、仕方なくということがほとんどではないでしょうか?

競争というものを考えると、負けてしまう者の方が、圧倒的に多いものです。

競争の結果、劣等感を抱くことや自信喪失に陥る、または、相手にそのようなものを与えてしまうことになります。

実際に負けてしまった経験が、コンプレックスになって、生きることに影響していることも多いと思います。

スポーツなどでは、勝敗にこだわる場面はありますが、それは人生の一部分でしかありません。

大会優勝で優勝することが、その後の幸せな人生を約束するものになるでしょうか?

繰り返しになりますが、勝つことを目的としてしまうと、圧倒的多数は敗者になります。

勝ち負けは、単純に結果でしかありません。

競争が大好きな人は別として、長い人生の中で、ゴールを設定し、様々な場面で、競争という意識ではなく、通過点としてその後の人生に役立つ学びを獲得することに力を入れてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする