疲れを感じないは要注意~カラダを早く治すヒケツ~

休息

疲れを感じないは要注意

「最近調子が良くて、肩も凝らなくなりました。」

「あまり疲れないので、仕事も頑張っています。」

こういう風に感じて、喜んではいませんか?

本当にそう感じているでしょうか?

思い込んではいないでしょうか?

ココロでもカラダでも、苦しみや痛みがある時、それらを抑えるために、頑張ってしまい、交感神経が優位になってしまいます。

そうなると、表面上では、苦しみ、痛みなどが薄らいでいきますが、深い睡眠もとれなくなります。

頑張ることでさらに不安になり、不安を消すためにさらに頑張るという繰り返しにより、さらに悪化していきます。

以前お伝えしましたが、「ゆっくり休む」ことがとても大事です。

動いたら疲れるのが当然。

疲れたら休む。

それでも多くの方は、「でも、休んでもいられないから」といいます。

本当にそうでしょうか?

自分の人生の中で、何が大切なのか、もう一度考えてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする