腱鞘炎・ばね指 ワンランク上の治療法

腱鞘炎・ばね指 ワンランク上の鍼灸治療

「指が痛くなり、様子をみていたが良くならないので、整形外科へ。
整形外科で理学療法、注射をしたが良くならない。
最終的には手術を勧められたが、できれば避けたい。
なんとかならないだろうか?」

「手術をしたのだが、再発してしまった。
再手術をすすめられているがどうしよう?」

そういった方の力になりたい、協力したいという思いから、
菊地鍼灸治療院では、腱鞘炎・ばね指の対策に力を入れております。

腱鞘炎・ばね指の治療はこちら

生きる姿勢~カラダを早く治すヒケツ~

姿勢

治療の際には、いつも姿勢については気をつけるようお伝えしています。

ココロとカラダは連動していますので、気持ちが落ち込んでいるときは、なんとなく背中が丸くなって、顔も下を向いたようになってしまいます。

逆の発想をすれば、姿勢を正すことで、気持ちも元気になっていくのです。

姿勢を正すことは、生きる姿勢を正すことにつながります。

背中が丸くなっている人より、キレイに伸びている人のほうが、元気がある感じがしますし、誠実に見えてきます。

背筋を伸ばすと自信が湧いてきます。

そうやって自分自身をその気にさせることが、夢実現につながります。

元気が無い時こそ、意識して背筋を伸ばしてみましょう。

ゆっくりティータイム~カラダを早く治すヒケツ~

お茶

「お茶は健康にいいから、いっぱい飲みましょう」
という話ではありません。

最近ゆっくりお茶を飲んでいますか? 

緑茶でなくてもいいです。 

紅茶でも烏龍茶でもハーブティーでもコーヒーでも・・・。

大事なのはココロのゆとりです。

忙しい毎日を過ごしていると、
ホッと一息つくことさえも忘れてしまいがちです。

スターバックスがなぜ流行っているのか?

それはサードプレイスを提供しているからです。

ファーストプレイスとしての「家」、
セカンドプレイスとしての「職場」そしてどちらでもない
3番目の場所がサードプレイスです。

スターバックスは、そのサードプレイスとしての役割を追求しているのです。

もちろん、自宅や職場で一息つく時間や空間があれば一番ですが、
もし無ければ、自分だけのサードプレイスを見つけておくといいですよ。

“健康”を忘れる~カラダを早く治すヒケツ~

遊ぶ子ども

「いつまでも健康でありたい」 

誰でもそう思いますよね。

その思いが強いばかりに、健康を意識し過ぎていませんでしょうか?

健康を維持したいという思いは、もちろん構わないのですが、それが病気への恐れから起こっている感情であれば、注意が必要です。

人間の潜在意識は、「病気になりたくない」「病気になりたい」の区別がありません。

「病気になりたくない」と思った時点で、「病気」というものに焦点があたってしまうのです。

あなたが健康な時を思い出してください。

おそらく健康のことは何も考えていないはずです。

病気になって、はじめて健康のありがたみがわかるのです。

病気を恐れて、サプリメントを過剰に摂ることや、まめに健康診断、人間ドックを受けることも、結果としては、病気を引き寄せることにつながります。

何事も程々がいいのです。

子供のように、ワクワクすることに夢中になって、

健康から意識をそらせてみませんか。