「でも・・・」を無くす~カラダを早く治すヒケツ~

「でも・・・」を無くす

考える女性

何かを思いついて、行動に移そうと考えます。

その時、「でも・・・」「そうだけど・・・」という発想はありませんか?

 

これは、一瞬のうちに過去の経験を振り返る思考をしている証拠です。

 

我々の直面する重要な問題は、
それが発生した時と同じ意識のレベルで解決することはできない

 

これは、相対性理論で有名なアルバート・アインシュタインの言葉です。

 

自分の過去の経験から得た知識というものは、それはそれで大事なモノです。

 

ただし、そのままでは使い物にならない場合もたくさんあります。

 

一度バラバラにして、新たに組み替える必要があります。

 

過去にとらわれすぎていると、本当の解決策が見えなくなってしまいます。

これを心理学ではスコトーマ(盲点)といいます。

 

夢の中で問題が解決するという話もありますね。

 

これは、無意識の領域です。

ようするに考え方の癖です。

 

「でも・・・」「そうだけど・・・」

こんな思考していませんか?

 

「私はそういう考え方をしている」と一度意識に上げて、

自覚してみることが第一歩ですよ。

邪気を祓う~カラダを早く治すヒケツ~

邪気を祓う

日常生活をおくっていると、様々な場面に遭遇します。

そして、色々な感情がわいてきます。

その感情は、良いものも悪いものもあります。

悪い感情がわいたとき、それは邪気を受けたと考えられます。

昔から、呪われるとか、怨霊、生霊に憑かれるなどの話がありますが、これは実際にあると考えられます。

 

おどろおどろしい話になりましたが、これからお話することはオカルトではありません。

 

簡単に言えば、邪気というものは、自分の頭の中だけに創りだしてしまうものです。

嫌な気持ちによってストレスがたまり、病気を引き起こすこともあります。

こういう状態が、怨霊、生霊に憑かれている状態、すなわち邪気を受けている状態です。

 

邪気は、自分の頭の中、つまり物理空間ではなく情報の世界のものなので、そこから追い出してしまえばOKなのです。

 

方法としては、いろいろなことが言われます。

絶対的なものはありませんので、何か信仰がある方はその方法で構いません。

もっと簡単な方法もありますので、自分なりの方法を用いていただければ大丈夫です。

 

邪気を仮想的に物質と考え、カラダから出すイメージを用いるのが、一番簡単です。

 

息を吐く時やゲップする時などに、呼気と一緒に邪気が出ていくイメージをしていくのもいいでしょう。

お風呂で湯船に浸かり、汗をながしながらやってみるのもさらに効果的です。

手や顔を洗い、邪気も一緒に水で流してしまうのも簡単でいいと思います。

その他風水を利用するのも効果があります。

決まりはありませんので、自由な発想で是非やってみてください。

パワースポットを利用する~カラダを早く治すヒケツ~

パワースポットを利用する

最近は、テレビや雑誌でパワースポットがすごく話題になっています。

 

中にはちょっと怪しいモノもありますが、神社、お寺などはぜひ利用したら良いと思います。

 

神社やお寺は、神道、仏教の区別はありますが、長い歴史を考えると、それほど厳密には区別がなされてきたわけではないのが事実です。

 

昔お寺だったのに今は神社になっているようなところもあります。

 

大事なのは、その場所です。

 

風水などで良いとされる場所に神社仏閣がある場合が多いです。

 

あとは、神社仏閣の配置によって、結界をつくっている場合もあります。

 

では、その場所には何か特別なエネルギーが出ているのかといえば、おそらく物理空間的には無いと思います。

 

しかし、日本人には、神や仏の区別なく、年中行事を行うような文化が根付いています。

 

根付いているので、パワースポットといわれる場所に行けば、自然と神聖な雰囲気を感じ取ることができるのです。

 

風水などは、その神聖な雰囲気を作り出す「演出」と考えていただければわかりやすいと思います。

自然なパワースポット、人が作ったパワースポットどちらでも構わないので、ぜひ行ってみてください。