歩きましょう!~カラダを早く治すヒケツ~

ウォーキング

歩くことが健康にいいということは、みなさんご存知ですよね。

日常の中に運動を取り入れようとすれば、歩くことが最適と言えます。

天気が良ければ日光浴にもなり、ココロもカラダも喜びます。

運動というと、構えてしまう方もいるでしょうが、ウォーキングの時間を作るのではなく、出かけるときになるべく徒歩にするということです。

歩く時というのは、瞑想に近いものがあります。

知らない道を歩くときは、いろいろ確認しながらになりますから、脳の働きとしては、判断する脳を使っていると言えます。

それに対して、普段歩きなれた道の場合、ほとんど無意識で正しい方向に進むことができ、習慣的な脳を使っていると言えます。

その習慣的な脳の働きで歩いている状態が、瞑想に近いのです。

いいアイデアが浮かぶのは、そんな時です。

何か解決したい問題がある時こそ、よく知っている歩き慣れた道を歩いてみませんか?

生きる姿勢~カラダを早く治すヒケツ~

姿勢

治療の際には、いつも姿勢については気をつけるようお伝えしています。

ココロとカラダは連動していますので、気持ちが落ち込んでいるときは、なんとなく背中が丸くなって、顔も下を向いたようになってしまいます。

逆の発想をすれば、姿勢を正すことで、気持ちも元気になっていくのです。

姿勢を正すことは、生きる姿勢を正すことにつながります。

背中が丸くなっている人より、キレイに伸びている人のほうが、元気がある感じがしますし、誠実に見えてきます。

背筋を伸ばすと自信が湧いてきます。

そうやって自分自身をその気にさせることが、夢実現につながります。

元気が無い時こそ、意識して背筋を伸ばしてみましょう。

ゆっくりティータイム~カラダを早く治すヒケツ~

お茶

「お茶は健康にいいから、いっぱい飲みましょう」
という話ではありません。

最近ゆっくりお茶を飲んでいますか? 

緑茶でなくてもいいです。 

紅茶でも烏龍茶でもハーブティーでもコーヒーでも・・・。

大事なのはココロのゆとりです。

忙しい毎日を過ごしていると、
ホッと一息つくことさえも忘れてしまいがちです。

スターバックスがなぜ流行っているのか?

それはサードプレイスを提供しているからです。

ファーストプレイスとしての「家」、
セカンドプレイスとしての「職場」そしてどちらでもない
3番目の場所がサードプレイスです。

スターバックスは、そのサードプレイスとしての役割を追求しているのです。

もちろん、自宅や職場で一息つく時間や空間があれば一番ですが、
もし無ければ、自分だけのサードプレイスを見つけておくといいですよ。