ポジティブな“ふり”~カラダを早く治すヒケツ~

ポジティブシンキングの重要性は誰でも理解できると思います。

ただ、いざそうしようと思う時、どうしてもネガティブな思考が浮かんでくるものです。

実は、どんなに前向きで明るく見える人でも、間違いなくネガティブな思考は持っているのです。

根っからのポジティブな人はまずいません。

ではどうしているかというと、ポジティブな“ふり”をしているのです。

心配事や不安でいっぱいになることは、誰でもあります。

湧いてくる感情ですから、それはどうしようもありません。

ただその時、ポジティブなふりをして、前向きに建設的な思考をすることで、マイナスの感情からの被害を最低限にとどめているのです。

完全にポジティブ思考をする必要はありません。

ポジティブ人間になる必要もありません。

ポジティブなふりをしてみてはどうでしょうか?

できそうな気がしませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です