お掃除のススメ~カラダを早く治すヒケツ~

お掃除のススメ

掃除

最近、断捨離なんていう言葉もよく耳にしますね。

風水でも掃除は重要視されています。

いらないのに捨てられないモノがあったり、
部屋が散らかっているのは、
ココロが整理されていないのです。

部屋の掃除等は、ココロの掃除でもあるのです。

モノを捨てるというのは、
結構パワーが必要で、
それにともないカラダも変化していきます。

カラダに溜め込んでいた、いらないモノが出ていくのです。

自分のモノは処分できるが、
家族のモノはどうしたらいいのか迷われる方もいると思います。

カンタンに言えば、
自分がとにかく掃除すれば、
その行動は家族にも影響を与えます。

掃除したところを家族にまた汚されても、
「また掃除をすればきれいになる」
とプラス思考で続けていきましょう。

モノを捨てるのがツライ方は、
買うときに本当に必要かどうかを考えることで、
節約にもつながります。

モノが豊かな現代は、
必要以上に手にすることで、
ココロが混乱していきます。

部屋を片付け、
ココロも整理しましょう。

「でも・・・」を無くす~カラダを早く治すヒケツ~

「でも・・・」を無くす

考える女性

何かを思いついて、行動に移そうと考えます。

その時、「でも・・・」「そうだけど・・・」という発想はありませんか?

 

これは、一瞬のうちに過去の経験を振り返る思考をしている証拠です。

 

我々の直面する重要な問題は、
それが発生した時と同じ意識のレベルで解決することはできない

 

これは、相対性理論で有名なアルバート・アインシュタインの言葉です。

 

自分の過去の経験から得た知識というものは、それはそれで大事なモノです。

 

ただし、そのままでは使い物にならない場合もたくさんあります。

 

一度バラバラにして、新たに組み替える必要があります。

 

過去にとらわれすぎていると、本当の解決策が見えなくなってしまいます。

これを心理学ではスコトーマ(盲点)といいます。

 

夢の中で問題が解決するという話もありますね。

 

これは、無意識の領域です。

ようするに考え方の癖です。

 

「でも・・・」「そうだけど・・・」

こんな思考していませんか?

 

「私はそういう考え方をしている」と一度意識に上げて、

自覚してみることが第一歩ですよ。