古典の重要性

鍼灸

五反田で、古典医学研究会鍼和会の特別講演会があり参加してきました。

とても興味深かったのが、鍼和会会長の山下健先生による、古典に関する講演でした。

初学者に向けた講演でしたが、鍼灸師は、古典をしっかり勉強するべきで、とくに「難経」を研究することの大切さを話されていました。

今まで、古典も勉強してきたつもりでしたが、文章に書かれていることの表面だけでなく、奥深くを勉強しなくては、本当のことはわからないので、とにかく臨床に取り入れていくことの重要性をあらためて感じました。

« »