五感を研ぎ澄ませる ~カラダを早く治すヒケツ~

カラダを早く治すヒケツ

五感を研ぎ澄ませる

日頃、五感を意識していますか?

視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚を意識することはありますか?

五感は、日常において、ほとんどの場合、無意識に感じているものです。

それを意識してみることで、ちょっとした変化があります。

例えば食事。

五感をフルに活用して、食事を楽しんでみてください。

食事をただのエネルギー補給としていたとしたら、もったいないです。

器によって、おいしさが変わりませんか?

盛り付けで変化しませんか?

普段意識していないことを意識のレベルに上げてみてください。

電車での通勤中でもそれはできます。

目を閉じて、聞こえてくるものに集中してみるのもいいです。

様々な場面で、五感を研ぎ澄ませてみるには、ココロに余裕を持つことがまず必要です。

五感を研ぎ澄ませていくと、自分のカラダのこともわかってきます。

例えば、鍼をうった時、ツボへの刺激は、経絡に沿ってカラダを流れる「気」として感じることができます。

来院される患者さんの中には、最初から「気」を感じることができる方はいます。

しかし、これは訓練しだいで、誰でも感じることができるものです。

「気」とは、物質ではありませんが、森羅万象、確かに関わりのあるものです。

あまり深く考えずに、「気」はあるものと思ってみてください。

« »