湿布のかぶれに注意(モーラステープによる光線過敏症)

コラム 腱鞘炎・ばね指

あまり湿布はおススメしていませんが、患者さんの中には安心感を得るために使う人がいます。

日差しが強くなるこの季節には、湿布は充分注意してください。

特にモーラステープは気をつけて!

モーラステープを貼っている場所、もしくは貼ってあった場所に紫外線があたることで、光線過敏症(日光が当たった場所がかぶれる)を起こすことがあります。

程度には個人差がありますが、ひどくなると、かぶれを通り越してただれてしまうこともあります。

使用中および使用後もしばらくは、貼ったところを色物の衣服やサポーターなどで日光にあてないように注意してください。

もちろん湿布を使用しないのが一番安全です。

« »