腱鞘炎・ばね指 ワンランク上の治療法

腱鞘炎・ばね指 ワンランク上の鍼灸治療

「指が痛くなり、様子をみていたが良くならないので、整形外科へ。
整形外科で理学療法、注射をしたが良くならない。
最終的には手術を勧められたが、できれば避けたい。
なんとかならないだろうか?」

「手術をしたのだが、再発してしまった。
再手術をすすめられているがどうしよう?」

そういった方の力になりたい、協力したいという思いから、
菊地鍼灸治療院では、腱鞘炎・ばね指の対策に力を入れております。

腱鞘炎・ばね指の治療はこちら

“健康”を忘れる~カラダを早く治すヒケツ~

遊ぶ子ども

「いつまでも健康でありたい」 

誰でもそう思いますよね。

その思いが強いばかりに、健康を意識し過ぎていませんでしょうか?

健康を維持したいという思いは、もちろん構わないのですが、それが病気への恐れから起こっている感情であれば、注意が必要です。

人間の潜在意識は、「病気になりたくない」「病気になりたい」の区別がありません。

「病気になりたくない」と思った時点で、「病気」というものに焦点があたってしまうのです。

あなたが健康な時を思い出してください。

おそらく健康のことは何も考えていないはずです。

病気になって、はじめて健康のありがたみがわかるのです。

病気を恐れて、サプリメントを過剰に摂ることや、まめに健康診断、人間ドックを受けることも、結果としては、病気を引き寄せることにつながります。

何事も程々がいいのです。

子供のように、ワクワクすることに夢中になって、

健康から意識をそらせてみませんか。

ポジティブな“ふり”~カラダを早く治すヒケツ~

ポジティブシンキングの重要性は誰でも理解できると思います。

ただ、いざそうしようと思う時、どうしてもネガティブな思考が浮かんでくるものです。

実は、どんなに前向きで明るく見える人でも、間違いなくネガティブな思考は持っているのです。

根っからのポジティブな人はまずいません。

ではどうしているかというと、ポジティブな“ふり”をしているのです。

心配事や不安でいっぱいになることは、誰でもあります。

湧いてくる感情ですから、それはどうしようもありません。

ただその時、ポジティブなふりをして、前向きに建設的な思考をすることで、マイナスの感情からの被害を最低限にとどめているのです。

完全にポジティブ思考をする必要はありません。

ポジティブ人間になる必要もありません。

ポジティブなふりをしてみてはどうでしょうか?

できそうな気がしませんか?

健康美容 銭湯コラボ企画 第0回 銭湯でお灸教室

第0回 銭湯でお灸教室  改正湯

銭湯で、おうちで簡単に出来るツボと鍼灸体験を開催します。
季節の変わり目、体調管理をしながら、
ココロもカラダも健康になりませんか?

教室後、銭湯入浴♨️ができます!
改正湯さんは、
大田区に多い黒湯温泉「ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉」の銭湯です。
「黒湯炭酸泉」、「黒湯水風呂」も特徴で、
壁面の水槽には魚が泳いでいることでも有名です。

ご自身のセルフ写真撮りオッケーです。
※他の方が入らないようご注意ください。
銭湯の内観を撮影できる数少ないチャンスです。

・菊地貴彦 大田区鍼灸師 温泉ソムリエマスター 温泉観光実践士
・小林梨紗 大田区鍼灸師 せんねんきゅうセルフケアサポーター

○日時:3月17日 日曜日 11:30〜14:00
(入浴時間、食べ物持参 飲食自由 含む)
○場所:改正湯 JR蒲田駅徒歩5分
http://www.kaiseiyokujou.com/
○参加費:2000円
☆お子様連れ歓迎☆0歳から対象。
○持参品:筆記用具、お風呂道具、大きめバスタオル(床に敷きます)
○申し込み:lisaxiaolin@gmail.com
または、受付担当 小林携帯09046243832まで。

先着15名様限定のイベントです。
何かご不明な点、ご相談がありましたら、
受付担当 小林までご連絡ください。

お一人でも多くの方のご参加を講師一同、お待ちしております。
よろしくお願い致します。

銭湯でお灸教室